代表者からのメッセージ|元気な細胞を保つ健康維持器具【セルパワー】

メールでのお問い合わせ

Call: 075-341-3323

セルパワー健康法

ホーム > 代表者からのメッセージ

なぜ、セルパワーを販売する事になったか?

セルパワーに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
なぜ、私がセルパワーを製造、販売する事になったかについてご説明させていただきます。

(故)政木和三先生が発明し、平成6年~平成9年の間に約35,000台が販売された、パルス性磁気を発生させる「神経波磁力線発生器」という機器が存在しました。
その当時、私はお世話になった方から同機器を紹介され購入した1人のユーザーでした。
その頃、私は30代でしたので、自分が使うというより、困っている方に貸してあげる事が多かったのですが、貸してあげた方々からは、すごく良かったと感謝されたのをよく覚えています。また、当時、別のユーザーの方々からも驚くような評判も聞いていました。

私は、セルパワーとは別の会社で、世の中の埋もれた革新的な技術を世に出すお手伝いをする仕事をしているのですが、
今から4年前(平成24年)に神経波磁力線発生器の事が気になりまして、精査したところ、平成9年に途絶えた後、
オリジナルに忠実な機器は販売されていない事が分かりました。
良い機器だったのに「販売方法が悪かった*」 結果、世の中から消えてしまっている事は、世の中の損失だと考えましたので、当初の機器の回路設計にも携わった方などの協力を得て、デジタル回路(当時の回路はアナログ)で、
神経波磁力線発生器と同じ強さ、同じ波形の磁力を発生する機器の開発に成功しました。

その後、法令を遵守した「セルパワー」の販売方法を検討し、
平成25年1月からプロトタイプ(試作品)の提供を開始し、平成27年4月から健康機器(非医療機器)「セルパワー」として、販売を開始する事が出来ました。

「セルパワー」の販売方法としては、関係法令を遵守し、医療機器ではない、健康機器としての説明を徹底するため、
セルパワーのホームページだけで販売しています。また、「セルパワー」には、お試しレンタルの仕組みが有りますが、
レンタルした方の内、7割近くの方が購入されますので、ユーザーの満足度は高いと思われます。

ぜひ、セルパワーをあなたの健康維持にご活用下さい。

平成28年7月1日
株式会社セルパワー
代表取締役 佐々木耕司

*医療機器でないのに、効果を謳っていた事から、『医療機器でないものを医療機器として販売した』という事で薬事法違反となり、
販売が出来なくなった。